こんばんはアマゾン大好き、アマゾン滝川@マネテク!です。

先日、山口周さんの「読書を仕事につなげる技術」という本を読みました。
この本では著者が考える読書の技法とともに、読むべき本としてこれだけ読めばいいビジネス書マンダラという形で71冊の本が紹介されています。

ビジネス書マンダラにしたがって基本の本を購入

というわけで、早速その「これだけ読めばいい」というリストの中で、「超基本の6冊」の中でも1番目に選ばれている「MBA経営管理」という本を読んでみることにしました。

書き込みながら読むため、紙の本が好適

「読書を仕事につなげる技術」で紹介されている読書の技法では、紙の本に線を引きながら読むというスタイルのため、Kindle版や自炊した本には適していません。

そのためAmazonで普通に紙の本を買おうと思ったのですが、定価が2,800円+税となかなかいいお値段です。

マーケットプレイスで購入することに

マーケットプレイスを見てみる、とコンディションが「とてもよい」になっているこの本が半額くらいで売っていたのでこれを選択することにしました。

コンディションが何だったか気になり始める

到着までは数日かかったのですが(そう考えるとやはりAmazonプライムはめちゃくちゃ便利ですね)、その間にふと、注文した本のコンディションは「とてもよい」だったか単なる「よい」だったか、どっちだっただろうという疑問を持ちました。

注文履歴からは確認できず

早速アマゾンで確認をしてみようと思ったのですが、注文履歴の画面などを見ても、どうやって確認したらいいのか分かりませんでした。

というわけで調べてみたところ、Amazonマーケットプレイスで購入した商品のコンディションを確認する方法が分かりました。

注文確認メールから確認可能

その方法とは、注文確認メールの中に書かれている注文IDをクリックすることです。

Amazon

注文確認メールの中に書かれている注文IDをクリックすると、以下のような画面が表示されます。
マーケットプレイスで注文した商品に関してはこの画面でコンディションが確認できるというわけです。

Amazon2

まとめ

というわけでAmazonマーケットプレイスで注文済みの商品のコンディションが何だったかを知る方法でした。
実際に商品が届いてから、想定していたコンディションと違った、というようなケース等、そもそもどういったコンディションで売られていたのか確認したくなるケースはあるのではないかと思いますので、覚えておくとよいかと思います。