こんばんは、Amazon大好き、Amazon滝川@マネテク!です。

Amazonが大好きなので、当然Amazonプライム会員です(笑)。
そんなAmazonプライム会員の私にAmazonプライムからメールが届きました。
メールの内容は、Amazonプライムのサービスが追加されるというものです。

51

既にとんでもなくお得なAmazonプライム会員

既にAmazonプライム・ビデオやAmazonミュージックなど、様々なプライム特典が年会費3,900円(税込)の中で実現されていて相当お得感があります。
ここにさらにサービスを追加するとは、Amazonの「徹底して規模拡大を優先する」という戦略がよく表れているように思います。
今回追加されるサービスは、「Prime Reading(プライムリーディング)」というものです。

対象の本が読み放題に!

名前から大体想像がつきますが、Amazonプライム会員はKindleの本のうち対象の作品を無料で読めるようになるということです。
AmazonプライムにはもともとKindleオーナーライブラリーというサービスがあって、Kindle端末を持っている人であれば、1か月に1冊無料で本を読むことができました。

(過去記事)
・Kindleオーナーライブラリーはお得? | ブックスたきがわ

また、KindleアンリミテッドというAmazonプライムとは別のサービスもあります。

こちらは180万冊を超える対象の本がKindleで読み放題というサービスです。
今回のプライムリーディングは、Kindleオーナーライブラリのように1か月に1冊という制限ではなく、一方でKindleアンリミテッドのように大量の本が対象になっていることもなく、その中間的な位置づけのサービスのようです。

Amazonの戦略的には、プライムリーディングでKindleを利用して読書を楽しむ顧客を拡大し、さらにKindleアンリミテッド等のより高度なサービスに誘導するということなのだと思います。

どんな本が対象になっているのか?

肝心のサービスの中身ですが、プライムリーディングの対象の本は以下のリンク先から確認することができます。
現時点で894冊が対象になっています。

(参考リンク)
・Prime Reading 対象本一覧

実は私が過去に紙の本として購入した本はたくさん含まれていて、微妙に悲しい気分にもなりましたが、逆に言うとなかなか良いラインナップということだと思います(笑)。

私が所有する本も多数対象に

ちなみに私が持っている本で、プライムリーディングの対象になっている本は以下のようなものです。
(これでも一部です…。)

プライムリーディングの仕組み

サービスの仕組みとしてはKindleオーナーライブラリやKindleアンリミテッド同様に読みたい本を借りるというような形になるようです。
Kindleオーナーライブラリの場合は一度に借りられる本は1冊、かつ1か月に1冊までですが、プライムリーディングの場合は10冊まで借りることができます。

今のところ、対象となるのは数百冊と言うイメージですが、本や漫画の他にも雑誌や絵本なんていうものもあります。

Amazonプライムはお得!

Amazonプライムは、年会費3,900円を支払うと、以下のようなサービスを追加料金なしで受けることができます。
明らかに、お得です。

お急ぎ便が使い放題

注文した品物が当日届く「お急ぎ便」が使い放題になります(締切時間あり)。
当日配達の場合、通常料金は514円なので、月に1回Amazonを利用すると仮定すると、6,168円相当の価値があります。

プライム・ビデオで映画もTV番組も見放題

収録作品がめちゃくちゃ充実しているプライム・ビデオで、過去の映画やテレビドラマ、アニメなどが見放題になります。
しかもダウンロードも可能なので、スマホにダウンロードしておいて通勤中に視聴することもできるなど、使い勝手も非常によいです。
プライム・ビデオのオリジナル番組(何気に面白いです!)も見られます。
類似のサービスであるdTVの月額料金が500円ですから、少なくとも年間6,000円の価値はあると思います。

100万曲以上が聴き放題

Amazonミュージックで懐かしい曲から最新ヒットまで、無料で聴き放題になります。
Amazonらしく、再生された曲を分析して興味がありそうな曲を的確に勧めてくれるのも面白いです。
私の場合、ラジオ代わりに流していたりしますが(そのものズバリ「ラジオ」という特定のジャンルの曲を流し続けてくれる機能もあります)、いい感じです。
類似のサービスだとApple music(月額980円、年11,760円)あたりかと思います。

写真を保存し放題

プライム・フォトで写真が保存し放題です。
ついでにAmazonドライブも5GB無料で使えます。
私の場合はGoogleフォトを愛用しているのでプライム・フォトは利用していませんが、スマホ用のアプリなども用意されているので、十分使えそうです。

Kindle本・マンガ・雑誌がいつでもどこでも読み放題

プライムリーディングで書籍、マンガ、雑誌に洋書、絵本まで、いつでもどこでも読み放題になります。
サービス内容は少し違いますが、似たような感じのdマガジンの月額料金が400円なので、年間4,800円程度の価値はあると思います。

合計28,728円相当のサービスが3,900円で

というわけで、前述の各サービスの価値を勝手に見積もると、合計で28,728円相当の価値があると思われます。
そんなサービスが3,900円で受けられるわけですから、間違いなくお得です。
まだ登録していない方は、まずは30日間無料体験することが可能ですので、ぜひ試してみてください。
一度Amazonプライムのすごさを体験したら、やめられなくなるはずです(笑)。
Amazonプライム 30日間無料体験の申し込みは下のリンクからどうぞ。

(参考リンク)
・Amazonプライム 30日間無料体験

今日のマネテクポイント

個人的には絵本はちょっと期待したいところです。
iPadなんかも使いながら、子供と一緒に楽しみたいと思います。