こんばんは、早起き大好き、
アーリーバード滝川@マネテク!です。

早起きは、管理人にとって永遠のテーマです(笑)!

というわけで、図書館で何気なく手にとった本ですが、
紹介してみたいと思います。


内容を簡単に言うと、著者の経歴を追いながら、
早起きするとこんないいことがありましたよ、という事例を元に、
早起きのメリットを提示して早起きを促す、というものです。

著者は、早起きして勉強することで慶応のSFCに合格し、
新卒でワタミに入ってから外資系コンサルに転職して
パワーポイント作成のアシスタントとして働いて来た、という方です。

どちらかというと、早起きのメリットの解説や
具体的なテクニックなんかを知りたいと思って手に取ったので、
経歴の部分は著者の自慢話のように感じてしまいましたが…。

でも、やはりこの手の本を読むと
少なくとも一時的にはモチベーションが上がるのでいいですね。

実際昨日は久しぶりに早寝(21:40帰宅で22:30就寝のハードスケジュール(笑))したので、
今日は4時半起きでたまっていた家事などを片付けることができました。

本の中で参考になったものを挙げておきます。

・生活改善応援サイト『早起き生活』

起床時間を記録して、グラフを作成してくれるサイトです。
ブログ的に日記をつけることもできます。
ということで、さっそく登録してみました。
継続するモチベーションになるかもしれないですね。

・ジョージ滝川の早起き日記 – 早起き生活

Fake it till you make it

早起きとは直接関係ないのですが、なるほど、と思いました。
要は、できなくてもできる!と言ってできるようになるために努力する、
ということだと思います。
個人的には陰の努力はめちゃくちゃ大好物なので、
こういう考え方は好きです(笑)。

「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!
★★

星の基準
★★★★★ 手元に置いて何度も読み返したい名著 買って配りたい
★★★★ また読みたい、いい本。他人に勧めたい
★★★ よい本だった。また読むかは微妙。
★★ 読む価値のある部分もあるが…。また読むことはなさそう。
★ 時間の無駄だった。