こんばんは、スマホ大好き、
スマホおじさん滝川@マネテク!です。

というわけで、先日いつものように息子と図書館に行った時に
目についた本を読んでみましたので紹介したいと思います。


本の内容は、スマートフォンを活用するための基本的な知識
+管理人も愛用している超整理手帳の宣伝(笑)です。

骨子となる考え方は、クラウドの発展により、
仕事の仕方が大きく変わるほどのインパクトがあること、
そしてその動きを加速させているのがスマートフォンであり、
その活用により仕事の効率を大幅に向上させられる、
というものです。

管理人も最近クラウドは活用しまくりで、
その恩恵を受けていると実感しています。

一方、本の中でもありましたが、
大企業ではセキュリティの観点から情報の持ち出しができず、
クラウドの利用ができないケースも多いと思われます。

厳しいセキュリティ基準でも安心して使えるクラウドが欲しいです。
というか、ホンネでは現在のGoogleやEvernote等でも
十分セキュアだと思っています。
大企業こそ、働き方の変革の効果も大きいと思うのですが…。

ちなみに以前、同じ野口悠紀雄の
「クラウド「超」仕事法 」も読んでいました。
基本的な考え方は同じで、
とにかくデータをクラウドに上げていくことで仕事を効率化する、
というものです。

こちらも興味があればどうぞ。

(過去記事)
・クラウド「超」仕事法 スマートフォンを制する者が、未来を制する:マネテク!

図解スマートフォン超活用法/u>
★★

星の基準
★★★★★ 手元に置いて何度も読み返したい名著 買って配りたい
★★★★ また読みたい、いい本。他人に勧めたい
★★★ よい本だった。また読むかは微妙。
★★ 読む価値のある部分もあるが…。また読むことはなさそう。
★ 時間の無駄だった。