こんばんは、7つの習慣大好き、
7つの習慣滝川@マネテク!です。

今回は、一昨日2013/5/24(金)に、
発売となった「7つの習慣」のオーディオブックを紹介したいと思います。

管理人もずっと待ち焦がれていたので、速攻で購入してみました。

「7つの習慣」とは?

「7つの習慣」は、1996年の発売以来(原著の発売は1989年)、
すでに全世界で2,000万部、日本国内でも150万部以上が売れている、
超有名な大ベストセラーかつロングセラーのいわゆる自己啓発本です。

著者はアメリカ人のスティーブン・R・コヴィー博士。
昨年自転車事故が元で亡くなっています

「7つの習慣」の衝撃的な効果

管理人も社会人になってすぐの頃に購入してものすごい衝撃を受けました。
ミッションステートメントや、緊急ではないが重要なこと等、
この本で学んだ概念を活用することで、人生や仕事の質が向上したことを実感しています。

このブログでは、管理人が読んだ本を、感想等とともに5段階で評価していますが、
この本に星をつけるとすれば、文句なしの5つ星です(過去、星を5つつけたのは1冊のみです)。
あまりに感銘を受けたので、職場の同僚や後輩にプレゼントしたこともあります。

「7つの習慣」の弱点

さて、そんな7つの習慣ですが、唯一の難点が、
本がハードカバーかつ分厚いので気軽に持ち歩いて読めないことです。
どこを読んでも有益なことが書いてあるので
折りに目に止まったところを読む分にはいいのですが、
常に携帯して何度も通読する、というのは厳しい感じでした。

余談ですが、カーネギー・ハンディ・ベストという
文庫本3冊セットがあるのですが、こちらは持ち歩きに最高です。
「人を動かす」は言うまでもなく名著ですが、個人的には
「道は開ける」が生きる勇気を与えてくれる大好きな本です。

待望の「7つの習慣」オーディオブック

そして、ついに「7つの習慣」オーディオブックが発売になりました。

7つの習慣―成功には原則があった!

このオーディオブックのどこがいいのか、紹介していきます。

オーディオブックなら復習に最適

「7つの習慣」は何度も読み返すのが大変な一方、
やはり思考や習慣を定着させるためには定期的に再読することが必要となります。

このため、過去には自分で朗読した音声を録音して
自作のオーディオブックを作ってみたりしたこともありました(1章半ばで挫折)。

しかし、今回オーディオブックが発売になったことで、
何度も繰り返し復讐することが非常に容易になりました。

満員の通勤電車でも、車の中でも、
いつでも「7つの習慣」に触れられるというのは、
それだけで人生の質を向上させることができるのではないかと思います。

汎用性の高いmp3フォーマットで提供される

「7つの習慣」のオーディオブックを提供するのは、
国内でのオーディオブック最大手、「FeBe」です。
管理人は過去にもオーディオブックを購入していますが、
非常に高品質なオーディオブックを安価に提供しているサービス、という印象です。

会員登録をして購入手続きをすると、
音声や付属資料(pdf等)をダウンロードできるようになります。

音声はmp3形式なので、パソコンでも、iPodでも、
簡単に取り扱うことができます

CD-Rに焼いてCDプレーヤーで再生することもできるはずです。

この手のサービスでは
著作権等の観点で結構厳しい制約があることも多いですが、
利用者視点に立って便利な形で提供してくれているのは
非常にポイントが高いです。

良心的な価格設定

価格はなんと、2,039円です。
見た瞬間、思わず「安っ!」とつぶやいてしまいました(笑)。

オーディオブックは需要がそれほど大きくないこともあってか
ちょっと高めの値段設定がされているものも多いのですが、
この価格は非常に良心的だと思います。

ちなみに書籍と同額です。
消費税3%時代の本なので、半端な額になっていると思われます。

無料(追加料金無し)で倍速版も提供される

管理人が昔から取り組んでいることの1つに、「速聴」があります。
オーディオブックが昔から好きなのですが、これを2倍速や3倍速で聴くのです。
否応なく意識を集中させることができ、オススメです。
もちろん時短にもなります。

そしてこの「7つの習慣」のオーディオブックも、
2倍速の音声が無料で提供されます。

大ボリュームでコスパが良い

音声は、全部で43のファイルに分かれており、
その合計再生時間は16時間36分にもなります。
倍速版でも8時間18分ですね。

これは相当コストパフォーマンスが高いと思います。

書籍との一致性

管理にもさっそく「7つの習慣」のオーディオブックを購入してみたわけですが、
手元にある書籍をめくりながら聞いてみたところ、
当たり前かもしれませんが書籍の内容とほぼ完全に一致しています。

書籍を目で追いながら、オーディオブックの音声を聞くと、
視覚と聴覚が刺激されてより理解が深まりそうですね。

結論

というわけで、長々と紹介して来ましたが、
結論として、これは「買い」です
ぜひ音声でも「7つの習慣」を聞いて欲しいです。

書籍で一度読んで(倍速版の音声を聞きながら黙読するのもオススメです)、
あとは音声を何度も繰り返し聞くことで、
自らの習慣として定着させてもらえればと思います。

管理人も、これからしばらくの通勤はこれでいきます!

7つの習慣―成功には原則があった!

↓書籍はこちらからどうぞ。