こんばんは、本が大好き
本・滝川@マネテク!です。

本を買うのは、最近はやはりインターネット上の
ネット書店が多いですが、
リアルの書店を訪れる頻度はわりと高いほうだと思います。

ちょっと時間ができると、仕事帰りに直通電車が来るまでの15分とか
本屋に立ち寄るのがいい気分転換になっているような気がします。

この場合、ある程度大型の書店がいいですね。
フラっとしながら目についた本を手にとって、
ちょっと気になったものは本のタイトルを記憶し、
とても気になったものは買って帰る、という感じがとてもよいです。

medium_4240417572
photo credit: Natalia Romay via photopin cc


さて、話がそれましたが、ネット書店の話。

管理人がこれまで利用したことがあるのは、
以下あたりだと思います。

・amazon
・楽天ブックス
・オンライン書店boox store【ブークスストア】

amazonは基本的に配送が速いので急ぐ時に、
楽天やブークスはポイントを貯めたい時に、という感じで使っていました。

そこに噂の超新星(イブキニュースター)、hontoが登場しました。

・honto:書店、通販、電子書籍のハイブリッド総合書店

注:超新星と聞いてイブキニュースターが浮かぶ人は相当マニアックだと思います。
出典は、ダンスパートナーが勝ったオークスの実況です(笑)。

hontoのここがすごい

というわけで、hontoの本当にすごいところを紹介して行きたいと思います。

還元率が高い

とりあえず、ポイント還元率が高いです。
これは、ハピタスを経由することで可能になります。

その還元率は、ANA VISAワイドゴールドカード利用時で、
なんと脅威の11.088%です。
詳細はリンク先の過去記事をご覧下さい。

(過去記事)
・ハピタスのポイントラリー攻略:マネテク!

ネット書店とリアル書店と連動

これ、何気にすごいと思うのですが、リアル書店と連動しています。
管理人が以前近所の丸善に行ったところ、ポイントカードを作りますか?と聞かれて
なんとなく作ってもらったのですが、そのカードこそ、hontoカードでした。

hontocard

hontoカードでポイントが貯まるのは、hontoのネット書店だけではありません。
丸善、ジュンク堂、文教堂といったリアル書店でも、
オンライン書店と同様に100円あたり1ポイント(1円相当)が貯まり、
そしてどの書店でも貯まったポイントが使える
のです。

ネットでも、リアルでも、ポイントを集約できるのは
ポイント高いです(ダジャレではありません…)。

そしてさらに連動機能があって、
ネットでも、リアルでも、購入した本は
自動的に
ネット書店のWebサイトにログインすると表示される
「マイページ」の「マイ本棚」に並ぶのです。
これはなかなか便利です。

honto - マイ本棚

ちなみに、「マイ本棚」には、hontoで購入していない本も、
5段階評価をすることで(ワンクリックです)並べることができます。

配送が何気に早い

管理人は神奈川県在住ですが、
当日指定で配送してくれるので、出荷した日に到着しました。

これから経験を積んでいくとどうなるか分かりませんが、
注文してから発送までは、35時間程度でしたので特に早いわけではありませんが、
発送してからが早いのは助かります。

というわけで、今後しばらくはネット書店はhontoを利用するつもりです。

なお、高還元率の恩恵を受けるためには
ハピタスに登録し、ハピタス経由でhontoを利用する必要がありますので
ご注意下さい。

こちらからハピタスへ登録すると、ボーナスポイントもらえます
・ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス