こんばんは、東京生まれヒップホップ育ち、
生粋の日本人、ジョージ滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

というわけで、今回は日本人について書かれた、
その名もずばり、(日本人)を読みましたので感想を書き留めておきたいと思います。

(管理人にとっては)斬新な視点が多くたくさんの気付きを得ることができました。


作者の橘玲さんは、社会人生活2年目の頃に、
お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門
を読んだのが初めてで、以来、結構好きな作家さんです。

もともとは、日本(および世界)の現在の法制度の中で、
いかに損をせずに投資や資産運用をするか、というところをベースに、
経済合理性の観点から最適な選択肢を選ぶための方法を書く作家、
というイメージを持っていましたが、この(日本人)は、日本人論です。

橘玲さんは相当勉強されているのだと思いますが、
様々な資料や文献をもとに、我々がもっている
ステレオタイプの日本人像とは全く異なる日本人像を描き出していきます。

いろいろと突っ込みたくなるところがないわけではありませんが、
考えるきっかけというか、気づきはたくさん得ることができ、
個人的にはかなりヒットでした。

橘玲さんの本は、一昨年も
大震災の後で人生について語るということ」を買って読みましたが、
やはり頭のよさからくる発想の鋭さを感じます(エラそうですみません…(笑))。
本当に頭のいい人、知的な人というのは、
管理人のような一般人とは発想が違う、ということを強く思いました。

世の中のことの本当の意味を理解する、というか、
少しインテリジェンス的なところかもしれません。

ちょうどこの本を読んでいる時期、
佐藤優さんの有料メルマガを精読していたのですが(すごく面白いです)、
そのメルマガで語られるインテリジェンスと、どこか通じるものを感じました。

ちなみにこの本、実は図書館で借りて読んだのですが、
線を引きながら読みたいという理由で買い直しました(笑)。
結構分厚い本なのですが、再度、じっくりと線を引きながら読みたいと思います。

本の内容については、リンク先の書評がまとまっていますので興味があればどうぞ。

・(日本人) 橘玲:著 メモ – うれしいブログ

(日本人)
★★★★

星の基準
★★★★★ 手元に置いて何度も読み返したい名著 買って配りたい
★★★★ また読みたい、いい本。他人に勧めたい
★★★ よい本だった。また読むかは微妙。
★★ 読む価値のある部分もあるが…。また読むことはなさそう。
★ 時間の無駄だった。