こんばんは、クラウド大好き、
雲・滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

またの名は、水蒸気・滝川です(笑)。

さて、このブログの熱心な読者さんであれば
記憶されている方もいらっしゃるかもしれませんが、
管理人が愛用している手帳は、超整理手帳です。

(過去記事)
・「超」整理手帳(1)
・「超」整理手帳(2)
・超整理手帳2008

上の過去記事では管理人の手帳を公開しているのですが、
大きさを当時吸っていたセブンスターと比べてみたり(5年前に禁煙しました)、
当時たまに行っていたC&Cカレーの割引券が入っていたりと、なかなか笑えます(笑)。

そして、超整理手帳の開発者と言えば野口悠紀雄氏です。
もうかなりいい歳だと思いますが、
まだまだ現役の最前線で頑張っていて、個人的にはファンです。
なんと言うか、商売っ気を全く感じないところが、好きです(笑)。

さて、そんな野口悠紀雄氏の超仕事法を読んでみました。
結局のところ、クラウドを利用しよう、というのがこの本のメッセージです。


管理人も、クラウドといえばSugarsyncをかなり便利に使っていましたが、
Evernoteをあまり使いこなせていませんでした。

しかし、この本を読んで、一気にやる気が出たので(笑)、
さっそくScanSnapで取り込んだPDFをEvernoteにアップしました。
無料プランでの月の上限60MBの範囲で…。

今後は、紙の情報はEvernoteにアップ、
不用品は写真を撮ってEvernoteにアップした上で廃棄、
としていきたいと思っています。

あとはいかに習慣としてシステマティックに組み込むか、ですかね。
ちなみにPCのバックアップは
外付けHDDに週次で取られるようになっているのですが、
もしも家が燃えたらおしまいです
(オール電化のマンションなので、あまりないと思っていますが…)。

基本的には、ポータブルHDDを利用して
場所を分散させる方向感で考えています。
今や1TBのUSB3.0接続のポータブルHDDはかなりこなれた価格になっていますし、
2TBの製品も出てきています。
2TBあれば、さすがに何でも入ってしまいそうです。

というわけで、話が脱線しましたが、
「超」仕事法、いろいろなヒントになると思いますのでオススメです。

ただ、大企業など、会社のセキュリティが厳しいと、
Gmailへのアクセス規制等でリンクできなかったりします。
この辺、セキュアにアクセス可能にするサービスは
大企業を中心にニーズが結構あるように思いますので、
サービスが提供されればブレイクするかもしれないですね。

クラウド「超」仕事法 スマートフォンを制する者が、未来を制する
★★

星の基準
★★★★★ 手元に置いて何度も読み返したい名著 買って配りたい
★★★★ また読みたい、いい本。他人に勧めたい
★★★ よい本だった。また読むかは微妙。
★★ 読む価値のある部分もあるが…。また読むことはなさそう。
★ 時間の無駄だった。