こんばんは、相変わらずWeb業界に興味がある、Web滝川2.0@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です(笑)。

というわけで、以前この手の(Web制作系の)本を図書館で(というか、図書館のWebサイトで)まとめて予約したのですが、また1冊届いたということで、借りてきました。


内容については、業界の紹介と、新人に役立ちそうな基本的なテクニック(htmlやcssの知識等)の紹介がだいたい半々くらい、という感じでしょうか。

イラストなどが多用されていて、非常に読みやすいので、Web業界に興味を持った方がとっかかりとして読むのにはいいかもしれません。

また、イラストが多用されていることに加え、文章も初心者でも分かりやすいように配慮されていますので、いきなり会社のWeb担当に任命されてしまった、なんて方にもオススメできるかと思います。

どんな本でもそうですが、「読みやすさ」というのは非常に重要ですね。
特に、難しいことを素人でも分かりやすく書く、というのは意外と難しいものです。
難しいことを難しい言葉で書くのは簡単ですが、どんな人にも分かるように書く、というのは技術が必要なのです。

管理人も、常々分かりやすい文章を書きたいと心がけています。

新人Webデザイナーの仕事
★★★

星の基準
★★★★★ 手元に置いて何度も読み返したい名著 買って配りたい
★★★★ また読みたい、いい本。他人に勧めたい
★★★ よい本だった。また読むかは微妙。
★★ 読む価値のある部分もあるが…。また読むことはなさそう。
★ 時間の無駄だった。