こんばんは、いいこと大好き、いいこと滝川@マネテク!です。

先日図書館のビジネスコーナーで見つけて手に取ってみました。
先日紹介した「うまくいっている人の考え方」と書いてある内容は非常に似通っていました。
まぁ同じ棚にあった本ではあるのですが…(笑)。

(過去記事)
・うまくいっている人の考え方 | ブックスたきがわ

ポジティブ思考の重要性

本の内容は、というと、ポジティブ思考の大切さを、分かりやすいマンガを交えながら解説している、というと感じです。

例によって、印象に残った部分をメモしておきたいと思います。

「ま、いっか!」でネガティブ思考を強制終了

「悪口を言われているかも!?」と疑心暗鬼になったときも、「嫌われているかもしれないけれど、まあ、いいか。100%好かれる人なんていない」と言えば気持ちが軽くなります。

「あれは、あれでよかった!」と思えばOK!

「あのときこうしていたら…」「ああしなければ…」と、過去の行動や選択を後悔して、わざわざ自分を責めないことです。
「あのときは、あれがベストな選択だった」と自分を認め、肯定してあげましょう。

自分に「自信がない」人への特効薬

一番の近道は、小さな成功体験を積み重ねていくことです。
できる人から見たら、たいしたことないチャレンジでも、自分自身が進歩したと感じることであればちゃんと自信は育まれます。

「ちょうどよかった!」は魔法の言葉

困ったことが起こったとき、「ああ、ちょうどよかった!」と口にするとどうなるか?
なんと、どんな悩みでもその言葉通りに、あなたに都合のいいものに変わります。

自分との約束を守るようにすると、心は満足感でいっぱいになります。

これホントにそうです。
早起きするぞ、と決めて早起きすると、それだけで自分との約束を守れたことで満足感を感じます。
そして、自分に自信が持てるようになります。
自分との約束を守ることは極めて大事です。

気持ちを整理すると「いいこと」がいっぱい起こる!
★★

星の基準
★★★★★ 手元に置いて何度も読み返したい名著 買って配りたい
★★★★ また読みたい、いい本。他人に勧めたい
★★★ よい本だった。また読むかは微妙。
★★ 読む価値のある部分もあるが…。また読むことはなさそう。
★ 時間の無駄だった。

今日のマネテクポイント

前向きに考えること、自分に自信を持つこと、自分を肯定すること、どれも大切だと思います。