こんばんはロシア大好きロシア滝川@マネテク!です。

ロシアと言えば佐藤優、ということで、図書館で佐藤優の本を見かけたので借りてみました(笑)。

ビッグトゥモローの連載をまとめたもの

内容的にはビッグトゥモローの連載をまとめたもののようです。
正直、じっくり読む内容ではないかなと感じたのですが、いくつか印象に残った点がありました。

裏を読むことが大事

まずはやはり、相手の表面的な部分だけではなくその裏にある考えを推測することが大事だということです。
これはインテリジェンスの世界ではある意味当たり前のことなのかもしれませんが、公表されてること、公開されてること、目に入ることが全てということはなく、その裏には様々な思惑だったり意図だったりがあるということなのだと思います。

でも裏を読むのは難しい(笑)

ただ、私のような凡人にとっては、そこまで考えても読み違えることも多いような気もします。
裏の意図を考えるのは必要なのかもしれませんが、費用対効果と言う意味では素直に受け止めて素直に生きると言うのもありなのではないかと感じました。
って、小並感満載な感想で申し訳ありません(笑)。

それにしても外交の世界でインテリジェンスの世界と言うのはとんでもない世界だと思います。

人に強くなる極意
★★

星の基準
★★★★★ 手元に置いて何度も読み返したい名著 買って配りたい
★★★★ また読みたい、いい本。他人に勧めたい
★★★ よい本だった。また読むかは微妙。
★★ 読む価値のある部分もあるが…。また読むことはなさそう。
★ 時間の無駄だった。