本屋で何となく見かけて手に取りました。
著者の名前をどこかで見た記憶があったのですが、思った通り、以前読んでイマイチと思った本の著者でした。

しかしながら、この本は面白かったです。

一言で言うと、嫌われない人が出世する、ということです。
これはいろいろなところでいろいろな人が言っていることなので、もはや定番というか常識なのだと思います。
佐藤優も言ってましたね。

印象に残った部分をいくつか。

会議でまっ先に発言する人が出世する

カラオケで最初に歌う人が出世する

質はともかく、みんなが(何となく)嫌だと思うことをやることで、デキる人という印象を持たれるそうです。
確かに。

ランチのメニューを1秒で決める

他の人にメニューを見せてあげるために、自分は1秒でメニューを決めます。
人を待たせると、(無意識に)好感度が下がる可能性が高いそうです。

我慢する

我慢できる人ほど出世するそうです。
信長、秀吉よりも、家康ですよね!

私も出世しまくりたいと思います(笑)!

ヤバい出世学~気弱なあなたも会社で一目置かれる心理術~
★★★

星の基準
★★★★★ 手元に置いて何度も読み返したい名著 買って配りたい
★★★★ また読みたい、いい本。他人に勧めたい
★★★ よい本だった。また読むかは微妙。
★★ 読む価値のある部分もあるが…。また読むことはなさそう。
★ 時間の無駄だった。


(2015/11/27 byジョージ滝川)